INFORMATION お知らせ

2019.03.13

【セキュリティ】  社労士様向けご提案①

社会保険労務士様の仕事は、多岐にわたります。

共通することは、人事、労務、給与、メンタル相談のどの内容についても

個人情報の中でも、とても重要なデータを取り扱われていることです。

一昨年施行の個人情報保護法改正で、「件数要件」が撤廃されています。

社労士様の規模の大小に関わらず、業務リスクが大きくなっています。

 

そこで、データの管理についてのご提案①です。

1、インターネット環境でのリスク回避

2、データ保持の安定化

 

1、インターネット環境でのリスク回避のご提案

 

ネットワーク管理者が不在な事務所が大半だと思います。

また、時々刻々変化するセキュリティリスクを常にチェックするのは困難です。

①まずは情報セキュリティリスクの内容を知る必要があります。

詳細は下記をご覧ください。

②また、一般論でなく、実際の事務所の状況を知る必要があると思われます。

現在、インターネット環境の無料診断を行っております。お気軽にお声おかけください。

詳細は下記をご覧ください。

 

次に
2、データ保持の安定化

 

データはどこに保管されていますでしょうか。

パソコンやハードディスクでしょうか。

パソコンやハードディスクは故障するときは故障します。故障しないときは故障しません。

どちらにしても、データの消失リスクは常にあります。

また、管理しておかないと、どこにデータがあるかわからなくなるケースがあります。

事務員や担当者が退職するときに、データの引継ぎがうまく行われない可能性もあります。

大事なデータは、事務所のデータとして管理することが第一です。

そのデータを管理するための、ネットワークハードディスクのご提案です。

弊社では、セキュリティ管理とネットワークハードディスクが一体化した機器の実績も豊富です。

詳細は下記をご覧ください。

 

セキュリティ関係説明

【セキュリティ】  動画でわかりやすい「情報セキュリティ」

【セキュリティ】  インターネット環境<無料>診断

【セキュリティ】  健康診断結果 ’お客様のお声’

データ管理関係説明

【動 画】 「士業向け」データの安全管理129秒 を動画にUPしました。

 

 

ページトップ