INFORMATION お知らせ

2019.03.07

【IoT】  日本の“Googleマップ”が変わります!

2005年に日本でサービスが開始された“Googleマップ”

 

新しい“Google マップ”では、これまでより簡単にユーザーがフィードバックを送ることができるようになるという。

提供されたフィードバックにより、データの更新や修正がいち早くマップに反映される。

また、徒歩ナビゲーションでは“次を右折”という指示だけではなく、“コンビニで右折”といったランドマークを目印としたわかりやすい案内が行えるようになる。

 

その後も数カ月をかけてより便利な乗換案内や、あらかじめデータをダウンロードして

インターネット接続のない場所でも利用できるようにするオフラインマップといった機能を追加していくという。

 

詳細はこちらで。

https://japan.googleblog.com/2019/03/GoogleMapsRefresh.html

ページトップ