INFORMATION お知らせ

2019.03.06

【セキュリティ】  偽!「Amazon」「Line」からのメール

フィッシング対策協議会は、

「Amazon」を騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表しています。

 

偽のwebサイトへ誘導し、個人情報を入力させようとするものです。

入力させようとする情報は以下の通り。

・アカウント情報(メールアドレス、パスワード)

・請求先住所、クレジットカード名義やカード番号など

 

以下のメールが来たらご注意!

絶対に入力しないよう、お願いいたします。

フィッシングメールの件名(例):

[緊急の通知]

Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!

 

*** 3/6 本日追加の最新情報***

LINE をかたるフィッシングメールが出回っています。

フィッシング詐欺と呼ばれる悪質な行為が報告されています。
フィッシング詐欺とは、LINEからの連絡に見せかけて、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力させ、アカウントを乗っ取る悪質な行為です。
フィッシング詐欺には、以下の特徴があります。
フィッシングメッセージの特徴
– 本文内にログイン画面へのURLが書かれていて、そのURLにアクセスするよう促している
– 日本語に不自然な部分がある
フィッシングサイトの特徴
– ログイン画面の上部にURLが表示されている
上記に該当するメールなどを受け取った場合は、本文内のリンクを開いたり、リンク先のログイン画面でメールアドレスやパスワードを入力しないでください。
また、ログインしてしまった場合でも、SMSで送られてくる4桁の認証番号を絶対に入力しないでください。
フィッシングサイトにログインしてしまった場合の対処法
– LINEのパスワードを変更する
パスワードの変更方法
– 他社サービスのパスワードを変更する
LINEに登録しているパスワードを他社サービスでも使用している場合、被害が拡大する可能性があるので、速やかに変更してください。
– LINEに連絡する
以下のメールアドレス宛に、不審なメールを転送してください。
フィッシング詐欺報告用メールアドレス
dl_pm-report@linecorp.com
※情報収集用のアドレスになるため、返信を行うことはありません。
LINE公式ブログでも具体的な内容をご紹介していますので、こちらからご覧ください。

 

 

ページトップ