INFORMATION お知らせ

2019.02.08

【セキュリティ】  街頭犯罪大幅減! に対して・・・

警察庁が2月7日に公表した昨年の犯罪情勢は、

刑法犯認知件数がピーク時の2002年と比べて71・4%減少しました。

その中でも、大幅に減少しているのは、ひったくりや路上強盗、自動車盗など

路上で起きた「街頭犯罪」です。

2002年は163万549件に上り、全体の6割近くを占めていました。

2003年以降、減少傾向が続き、特にひったくりは、

2002年の5万2919件から、昨年は3・6%の1921件にまで減少しました。

車上狙いも2002年の44万3298件から、10%程度の4万4970件に減りました。

 

これらの理由は、ほとんどの方が想像される通り、防犯カメラの普及と見られています。

弊社は、内外のリスクから守る、防犯カメラ・監視カメラを取り扱っております。

http://www.daiwa-industry.co.jp/

何かございましたら、何なりとお申し付けください。0742-62-1771

 

さて、いいことばかりではありません。増えている犯罪があります。

サイバー犯罪の検挙件数は、統計を開始した2000年以降最多の9046件に上っています。

日本へのサイバー攻撃は増えていて、警察庁が検知した不審な通信は、

1日平均2752・8件(前年比45・4%増)に上るそうです。

すでに、リスク対策済みの方でも日々新しく発生するリスクにアンテナを立てましょう。

また、リスクについても具体的にイメージが湧かない方は、

まずは、どういうリスクがあるかを認識することが大切だと思います。

【セキュリティ】  動画でわかりやすい「情報セキュリティ」

 

 

ページトップ