INFORMATION お知らせ

2019.02.06

【複合機】  中古ではダメですか?①

弊社は、創業以来40年以上’いわゆる’コピーを取り扱ってきました。

最初は、アナログでしたので、30枚コピーする場合は、30回スキャン(読み取り)していました。

30回も読み取り部分が光りながら動いていました。

当然モノクロのみでした。

 

その後デジタルとなり、データをデジタル化することで、30枚コピーする場合は、1回のスキャンでデータ化し

そのデータを基にして30枚プリントしています。いまでも同じです。

デジタルデータですので、コピーだけでなく、プリンタとFAXの機能もつきました。

 

その後カラー化が進みました。最初は起動が遅かったり、途中で「画像安定化」でよく休憩していましたが、

今では、生産性がどんどん高くなりました。スマホやタブレットから直接プリントすることもできます。

今は、お金のかからないスキャナがよく使われています。

複数枚を同時読み込みできたり、機種によっては両面を同時に読み込むことができ、とても便利です。

 

次はどうでしょうか?

’コピー機’は今一休止のように見えます。

 

(まだまだ続きます)

 

ページトップ